本文へ移動

BRAND LIST

量産品としては難しい造りとデザインを追及した、一般製品では味わえない、本物志向のクラシックメタルシリーズ。
 
 
量産品としては難しい造りとデザインを追及した、一般製品では味わえない、本物志向のクラシックコンビネーションシリーズ。
 
 
量産品としては難しい造りとデザインを追及した、一般製品では味わえない、本物志向のクラシックプラスチックシリーズ。
 
 
いつの時代も変わることのないシンプルなデザイン、ひとつひとつ新しい技術を加えながら確実に進化しているロングセラー商品。
 
 
「頑固」という意味が語源の確かな意思を持ったアイウェア。前面に出て主張しないが、主人のファッションやライフスタイルに確実なスパイスを加える技術やデザインを声高に語らず寄り添う存在であり、オトナを理解するアイウェア。
 
 
100年後も色褪せないデザインをコンセプトに掲げるシリーズ。
流行に左右されないシンプルなデザインに職人技が生き、ものづくりへの真摯な姿勢と情熱のもと説明不要の逸品が生まれた。
 
熟練の職人の匠の技による手仕上げのセルフレーム。日本の眼鏡職人だからこそ仕上げる事が出来るメガネであり、職人のこだわりを物を通して感じる事が出来るメガネ。
 
 

金治郎YouTube Movie
Designer:Kensuke Sasaki

プラスチックフレーム一筋60年の匠「増永 金治郎」。彼の名を冠したこのフレームは、セルロイド磨きの熟練の技が創り出すエッジ、ツヤ感を最大限発揮できるようデザインされています。

 
伝統の職人技が生きたレトロな逸品「美しすぎる」眼鏡、丹羽 雅彦 作。昭和初期のヴィンテージフレームをクラシックフレームの権威的職人が完全復刻。「丹羽 雅彦」シリーズは最新素材と職人技が見事に融合した逸品です。
 

丹羽 雅彦YouTube Movie
Designer:Yasuyuki Kobayashi

デザインコンセプトの「自分自身がグレードアップするフレーム」とフレーム職人「丹羽 雅彦」のひとつひとつの製品にかける情熱が融合した、かけていて自慢したくなる「Made in SABAE」の自信作です。

 

日本製にこだわり、いつの時代も変わることのない定番デザインシリーズ。

 
 
TOPへ戻る